サンライズ株式会社が医療をやっている理由
バナー医療
健康に歩く
関わる全ての人を健康に

社会貢献

最先端医療を広めることで、さまざまな疾患に悩む多くの患者様に希望を与え地域社会にも希望を与える最大の貢献だと考えています。
また、2023年現在、再生医療(培養幹細胞治療)は自由診療であり、治療費は高額(300万〜2,000万)となっています。

幹細胞治療参入クリニックが増加

現在、幹細胞培養施設の数が圧倒的に少なく、再生医療専門クリニックの数もまだまだ多くありません。
そのため現時点での培養幹細胞治療の費用はとても高額となっています。

培養幹細胞治療は、従来の医療では根治不可能だった疾患に対して大きな期待が持てる最先端の医療です。
その培養幹細胞治療を行うためには、幹細胞を培養する専門の施設「幹細胞を培養施設(CPF)」が必要となります。
また、その培養幹細胞治療を行うためには、クリニック側で再生医療計画等3種及び2種の許認可を厚生労働省から受けなければなりません。

また、医療ツーリズムを行う旅行会社は年々増えており、医療✖️旅行会社での業務提携も年々増加。インバウンドが再開された際は、訪日外国人の集患が期待できます。
とくに中国、韓国、タイ、インドネシアからのインバウンドには大きな期待が寄せられています。

 

医療
改善できる症状例
サンライズ株式会社と医療
 
健康に歩く
関わる全ての人を健康に
上部へスクロール